RHEL8

systemdエッセンシャル

RHEL8 で systemd の出力やログを読んで理解できないときに、どこを調べたらいいか見当がつくようになることを目標として、systemdの基本的な考え方や、調べるときに中心になりそうなトピックを紹介する資料。RHEL 8を想定しています。

Q&Aでわかる Red Hat Universal Base Image でどこまでやっていい?

Red Hat Universal Base ImageについてのFAQをまとめた資料です GENERAL Distribution Q&A でわかる Red Hat Universal Base Image で どこまでやっていい ? 1 2020 年 1 月 21 日 レッドハット株式会社 森若 和雄 そもそも UBI とは…… ? UNIVERSAL BASE IMA…

Image Builder

Red Hat Tech Night 2019.11で話したスライドとデモ動画です。

Red Hat Enterprise Linux 8 の嬉しいところ

Red Hat Forum Tokyo 2019の資料です。 Red Hat Enterprise Linux 8 の概要と、おおきく3つのトピック「VM,コンテナでのテプロイ」「運用管理」「新しいOSSやサービスの利用」の側面でRed Hat Enterprise Linux 8がどう良くなったかを紹介します 以下に動画…

flatpak

flatpak, OSTree, flathubをちょっと紹介します。 Red Hat Tech Night 2019.11 のボツネタです。

Red Hat Enterprise Linux 8 の Web Console (Cockpit)

コンテナにデーモン入れて.service 化

タイトルは川柳です 9/27のイベント https://sios.connpass.com/event/143809/ で使った資料です。 RHEL8のbuildah, podmanを使ってデーモンを入りコンテナを作って、systemdのserviceとして扱えるようにする話です。

Application Streams と、yum の module

RHEL8で登場したApplication Streamsと、yumのmoduleで混乱しがちなので全く違うものだということをできるだけわかりやすく説明してみました。

システム全体の暗号化ポリシー設定

端末のセッション記録

Red Hat Enterprise Linux 8に追加された端末のセッション記録ソフトウェアであるtlog の基本的な使い方と、現状の制限を紹介するスライドです

Red Hat Enterprise Linux 8 ご紹介

Red Hat Enterprise Linux 8の概要および RHEL 7 からの主な違いをまとめたスライドです。